“have a knack for” 「~の才能がある」

chuck_s3d9e2
CHUCK – シーズン3ディスク9エピソード2
– “Chuck Versus the Ring: Part 2″より

この回の主なプロット:

  • チャックがショウ(リング)と戦う

Phrase 1: “have a knack for”

「~の才能がある」(1分14秒)

(Stephen) I know it’s hard, El.
But your brother does have a knack for getting into trouble.
But you’re gonna have to protect Chuck.
Be there for him no matter what.
Because you’re his big sister.

(スティーブン)「辛いのは分かる、エリー。
お前の弟はトラブルに巻き込まれる傾向がある
それでもお前はチャックを守ってやらなきゃいけないんだ。
なぜなら、お前はあいつのお姉ちゃんだからな。」

“have a knack for”は、「~の才能がある」「傾向がある」という意味です。

“knack”単体では「技能」「特性」の事です。

Phrase 2: “glove box”

「ダッシュボードの小物入れ」(3分20秒)

(Devon) Gee, Morgan.
I think that when one is facing a group of murderers, one should have a plan.
(Morgan) Okay, I agree with you in principle,
but we’re here now, all right?
What are we trying to do?
Open up the glove box, pull out the spy manual?
Maybe — This is Casey’s car.
(Devon / Morgan)Glove box.

(デヴォン)「なんてこった、モーガン。
殺人者の集団と対峙しようというんなら、作戦が必要だと思うぞ。」
(モーガン)「わかってる。基本的にはあんたと同意見だよ。
でも俺たちはもうここまで来ちまったんだよ、分かるか?
何をすりゃいいんだ?
ダッシュボードの小物入れを開ければスパイマニュアルでも入ってるってのか?
待てよ、これはケイシーの車だ。」
(デヴォン・モーガン)「ダッシュボードの小物入れだ。」

“glove box”は、「ダッシュボードの小物入れ」の事です。
Glove-box_s

ちなみに「ダッシュボード」は、車のハンドルが付いているフロントガラスの下の部分全体の事です。

「グローブボックス」でGoogle検索すると、工場で使う「真空用グローブボックス」が上位に出てきますが、ここで言っているのは車の「グローブボックス」です。

Phrase 3: “a going-out-of-business sale”

「閉店セール」(8分31秒)

(Lester) May I propose something that I rarely do in life myself?
Tell the truth.
(Mike) What are you talking about, Lester?
(Lester) If we’re in fact going out of business,
why not just tell that to our most royal customers?
(Mike) We’re having a going-out-of-business sale.

(レスター)「俺自身めったにしない事を提案してもいいですか?
真実を言うんですよ。」
(マイク)「何の事だ?レスター。」
(レスター)「もし俺たちの店が事実閉店になるのであれば、
お得意様に教えてあげたらどうですか?」
(マイク)「閉店セールを行うということか。」

“a going-out-of-business sale”は、「閉店セール」の事です。