“cold feet” 「土壇場で逃げ出す事」

chuck_s4d12e2_0
CHUCK – シーズン4 ディスク12 エピソード2
– “Chuck Versus the Cliffhanger”より

(出展:Warner Bros.Entertainment Inc.)

この回の主なプロット:

  • ノースマンの解毒剤を探す
  • チャックとサラの結婚式


この回の題名の”cliffhanger”は、直訳すると「崖に宙づりの人」ですが、「最後まで結果の分からない展開」という意味です。

「クリフハンガー」という題名の映画もありましたね。

Phrase 1: “cold feet”

「土壇場で逃げ出す事」(1分08秒)
chuck_s4d12e2_1

(Chuck) It’s normal to freak out a little bit a week before a wedding.
(Sarah) Unless…
(Chuck) It’s cold feet?

(チャック)「結婚式の一週間前なんだから、少し不安になるくらい普通の事だよ。」
(サラ)「不安だけじゃないとしたら?」
(チャック)「逃げ出したいって事?」

“cold feet”「怖気づく事」「土壇場で逃げ出す事」という意味です。
「怖気づく」など動詞にする場合は、”get cold feet”と、頭にgetを付けます。

サラの”Unless…”は、”Unless it’s only freaking out,”(不安なだけじゃないとしたら)の略として考えられます。

Phrase 2: “get all icy on someone”

「誰かにとても冷たい態度を取る」(8分05秒)
chuck_s4d12e2_2

(Decker) Don’t get all icy on me, Volkoff.
I come in peace.

(デッカー)「そう睨むなよ、ヴォルコフ。
俺は平和の使者だぞ。」

“get all icy on someone”は、「誰かにとても冷たい態度を取る」という意味です。

Phrase 3: “light it up”

「やっつける」(9分30秒)
chuck_s4d12e2_3

(Chuck) Casey, Mom.
Light it up.

(チャック)「ケイシー、母さん。
攻撃だ。」

“light it up”は直訳すると、「銃をぶっぱなす」「相手を派手に燃やす」という風に取れますが、「やっつける」「攻撃する」くらいが適当な訳です。