英検1級のリスニング試験で高得点を取るために注意すべき3つのポイント

この記事では、英検1級のリスニング試験で注意すべき点について紹介します。

※出展:英検1級過去6回全問題集2012年度版(旺文社)

英検1級のリスニング試験は、TOEICのリスニングセクションとは異なり、

  1. アナウンス文に回答が直接含まれていることは少ない。
  2. 質問文を注意深く聴く必要がある。
  3. アナウンス文が比較的長文である。

という特徴があります。
引っ掛けの要素が多く意地悪な出題の傾向がある、とも言えます。

例えば次のような問題文を例として取り上げます。

Part1: 病院にて

(Tom) Hey, Lynn. I didn’t know you worked at this clinic.

(Lynn) Oh, hi, Tom. Yeah, I’m an on-call nurse here.

(Tom) What happened to your hospital job?

(Lynn) I was a victim of budget cuts.

(Tom) I’m glad you got hired here, then.

(Lynn) I am, too. But I don’t have a regular shift — my hours change every week.

(Tom) That doesn’t sound so good.

(Lynn) No, and they can send me home when they don’t need me.

(Tom) I’d be surprised if that happened often. They always seem so busy here.

Question: What does the woman say about her current Job?

  1. Her pay is lower than before.
  2. She may be fired.
  3. Her schedule is unpredictable.
  4. She is overworked.

“on-call nurse”とは、必要な時に呼び出される臨時看護師のことです。
リンさんは前の病院で人員整理にあい、臨時看護師(待機看護師)として働いています。

この状況だけ見ると、

  1. 彼女の給料は以前より安くなった。
  2. 彼女は解雇されるかもしれない。
  3. 彼女の勤務予定は流動的だ。
  4. 彼女は働き過ぎている。

回答の選択肢のうち、全て間違いではないように見えてしまいます。

しかし、会話の後の質問文では、
「彼女は現在の仕事について何と言っているか?」
とあります。
リンさんが会話の中で言及しているのは
「3.彼女の勤務予定は流動的だ。」
だけであり、答えは3となります。

TOEICのリスニングセクションでは、当て推量である程度正解率を高めることが可能ですが、英検1級では確実に会話や質問文を聴き取らなければ、高得点を狙うのは難しいという側面があります。

Part2: 農業の未来について

With over 6.8 billion humans to feed, the world is running out of land for farming. Furthermore,(中略)
Some argue the solution is to increase yields through the use of genetically engineered crops.
However, fears about the safety of such crops make this a partial solution at best.

A more radical solution is vertical farming, in which crops are grows indoors in urban high-rise structures.
Proponents say vertical farming would consume less water, reduce disease and pest risks, and cut down on waste.
(中略)
Critics, however, counter these claims by pointing out that the energy costs of growing crops indoors would far outweigh any savings.
A staggering amount of artificial lighting would be required, and demand would be pushed even higher by having to control temperatures and deliver water and fertilizer to higher floors.

(A) Question: What views is shared by agricultural researchers?

  1. Existing approaches to farming are not sustainable.
  2. Genetically engineered crops will become essential.
  3. Intensive-farming technology is outdated.
  4. Fertilizers and pesticides will eventually be unnecessary.

(B) Question: Why do some people argue against vertical farming?

  1. It would occupy too much space in urban areas.
  2. It would lead to increased disease and pest problems.
  3. It would fail to meet demand for produce.
  4. It would consume a lot of electricity.

(A) 農業研究者の間で共有されている見解はどのようなものか?

「2.遺伝子組み換え作物は不可欠となるだろう」
については、
”fears about the safety of such crops”(そのような作物に対する不安があり)
という記述があるため、誤りとなります。

「3.集約農業に関する技術は時代遅れとなっている」
については、アナウンス文で触れられていないため、誤りです。

「4.肥料や殺虫剤は最終的に不必要になるだろう」
は、遺伝子組み換え作物のことを指しているように見えます。しかし、文中では「肥料や殺虫剤が不要になる」とまでは言っていません。
また、遺伝子組み換え作物が農業研究者の間で広く支持されている方法ではないことからも、誤りとなります。

正解は「1.現行の農耕手法は維持できない」となります。

(B) 一部の者が垂直農業に反対しているのはなぜか?

「1.都会の空間を大量に利用するため」
については、垂直農業が広く浸透すればそのような状況が発生するかもしれません。しかし、アナウンス文中ではそのことについて触れられていません。誤りとなります。

「2.病気やペストの増加を招く」
については、
”reduce disease and pest risks,”(病気やペストの危険を減らし)
とあるため、誤りです。

「3.農作物の需要を満たすことはできないだろう」
は、その可能性もありますが、アナウンス文中では言及されていません。
誤りとなります。

正解は「4.大量の電力を消費する」となります。