“deep black funk” 「とんでもなく沈んだ憂鬱な気分」

glee – シーズン1 ディスク10 エピソード1 – “Funk”より

この回の主なプロット:

  • ウィルがスーを誘惑して傷付ける
  • ニュー・ディレクションズがヴォーカル・アドレナリンに仕返しをする
  • ウィルとテリーが正式に離婚

Phrase 1: “deep black funk”

「とんでもなく沈んだ憂鬱な気分」(3分06秒)

(Artie) It’s Carmel High tradition, they psych out the competition a few weeks before the big show.
They call it a “funkification”, meaning they show us what they’ve got and we spiral into a deep black funk.
(Finn) Yeah, we used to do the same thing to other football teams.
Try to get inside their head, pull little pranks to intimidate them.
(Puck) Yeah, the difference was, our football team sucked.
Those guys are golden.

(アーティー)「カーメル高校の伝統だよ、大きな大会の前には敵のチームに心理攻撃を加えるんだ。
あいつらは『憂鬱化作戦』と呼んでいるらしい。やつらの力を見せつけて、僕らをとんでもなく沈んだ憂鬱な気分のスパイラルに陥れようとしているんだ。」
(フィン)「ああ、フットボールでも同じような事をやるよ。
相手が嫌がるいたずらをして、怖がらせてやるんだ。」
(パック)「そうだが、大きな違いは、俺たちのフットボールチームは弱すぎるってことだ。
あいつらはチャンピオンだぞ。」

“funk”は音楽の一ジャンルでもありますが、「憂鬱な気分」という意味も持っています。

しかし、アーティーは誰から『憂鬱化作戦』の事なんて聞いたのでしょうね。
ネット情報でしょうか。
それとも、バンド仲間がいるという話でしたから、そのあたりから仕入れた情報でしょうか。

Phrase 2: “morbidly obese white women”

「異常なほどに太った白人女たち」(4分20秒)

(Sue) Drafting class is helping me redecorate around here.
You see, I have nationals over the weekend and expect to return with a comically large first-place trophy for which I have absolutely no room in my trophy case.
As soon as you hurry up and lose at regionals this choir room will become my official trophy annex.
You know what it has to look like, Elveis’s gold record room at Graceland.
Except I’ll be wanting far fewer morbidly obese white women wadding around and crying.

(スー)「設計部の連中が、この部屋の模様替えを手伝ってくれるのさ。
今週末には全国大会があるから、バカみたいにでかい優勝トロフィーを持ち帰る予定なんだよ。ただ、私のトロフィーケースにはもうスペースがなくてね。
お前らが地区大会であっという間に負けたらその瞬間に、この音楽室は私のトロフィー置場別館になるんだ。
(設計部に)グレースランドにあるエルヴィスのレコード大賞記念館みたいにしてくれ。
ただし、部屋を埋め尽くして悲鳴を上げる、異常なほどに太った白人女どもは要らないからな。」

“morbidly obese”「病的なまでに肥満症な」というのが直訳です。

体重200キロ超えのような、ふつうの日本人の感覚からすると考えられないような肥満の方々の事ですね。
エルヴィスのレコード大賞記念館には行った事はないですが、エルヴィス・ファンで埋め尽くされている様子はなんとなく想像がつきます。

内装はこんな感じらしいです。
graceland_tro

Phrase 3: “Mazel tov.”

「おめでとう」(6分03秒)

(Lawyer) By the power vested in me by the bar association of the great state of Ohio, I now pronounce you no longer husband and wife.
Mazel tov.

(弁護士)「オハイオ州弁護士協会の名のもとに、あなたたちは最早夫婦ではない事を宣言します。
おめでとうございます。

“Mazel tov.”は、ユダヤ語で「おめでとう」「幸運を祈る」というような意味です。

ユダヤついでに、”bar/bat mitzvah”(バー・ミツバ)という単語もアメリカのドラマではよく出てきます。
“bar/bat mitzvah”(バー・ミツバ)は、ユダヤ教での成人式です。
「成人」とは言っても、男子(bar)は13歳、女子(bat)は12歳でこの儀式を迎えます。

この弁護士は見た目ユダヤ人ではありませんから、冗談めかして言ったのでしょう。
離婚の現場に立ち会うのは決して気持ちのいいものではありませんからね。
ただし、明らかにスベっていますが・・・。

ちなみに、”bar”を「弁護士」と呼ぶのは、法廷での弁護士席と被告席・裁判官席を仕切っている境界線から来ているそうです。

参考

Phrase 2

Elvis Australia

Phrase 3

OK Wave – “bar”(弁護士)の語源
Wikipedia – バル・ミツワー

この回で使われた曲:

曲名
(意味)
アーティスト 劇中の歌い手 場面
“Another One Bites the Dust” Queen Vocal Adrenaline カーメル高・ヴォーカル・アドレナリンが、ニュー・ディレクションズの前で歌う
“Tell Me Something Good” Rufus and Chaka Khan
(ルーファス・アンド・チャカ・カーン)
Will ウィルがスーを誘惑する
“Loser” Beck Finn, Puck, Terryら ヴォーカル・アドレナリンの車の修理費を払うためのバイト中に歌う
“It’s a Man’s Man’s Man’s World” James Brown Quinn クィンがファンクの課題曲として歌う
“Good Vibrations” Marky Mark and the Funky Bunch feat. Loleatta Holloway
(マーキー・マークとファンキー・バンチ フィーチャリング ロリータ・ハロウェイ)
Mercedes, Finn and Puck メルセデス、フィン、パックの3人がファンクの課題曲として歌う
(ただしファンクではない)
“Give Up the Funk” Parliament New Directions ニュー・ディレクションズが仕返しとして、ヴォーカル・アドレナリンの目の前で歌う