“Don’t henpeck.” 「女房みたいな事言うな。」

chuck_s4d10e2_0
CHUCK – シーズン4 ディスク10 エピソード2
– “Chuck Versus the Family Volkoff”より

(出展:Warner Bros.Entertainment Inc.)

この回の主なプロット:

  • 【ミッション】ノースマンの部品を手に入れる
  • チャックとサラの婚前契約書

Phrase 1: “Don’t henpeck.”

「女房みたいな事言うな。」(3分16秒)
chuck_s4d10e2_1

(Morgan) Smaller bites, please.
(Casey) Don’t henpeck.

(モーガン)「ゆっくり食べてください。」
(ケイシー)「細かい事言うな。

“Don’t henpeck.”は、「女房みたいな事言うな。」「細かい事を言うな」という意味のフレーズです。

“henpeck”という単語自体は、「尻に敷く」という意味です。

Phrase 2: “gear up”

「準備する」(5分30秒)
chuck_s4d10e2_2

(Sarah) I assume you wanna talk about it?
(Chuck) No. Prenup. Signed, sealed, delivered.
So we better gear up, huh?

(サラ)「話したい事あるでしょ?」
(チャック)「いいや、婚前契約書でしょ。署名して、封をして、持ってきたよ。
準備を進めなきゃいけないもんね。」

“gear up”は、「準備する」という意味です。

Phrase 3: “go from zero to 60”

「いきなり怒る」(15分05秒)
chuck_s4d10e2_3

(Ellie) Why would she delete a file from my dad’s computer?
(Devon) Honey, you’re going from zero to 60.
I think you just gotta calm down.

(エリー)「なんで母さんは、父さんのコンピュータからファイルを消したのかしら?」
(デヴォン)「エリー、そんなに急に怒るなよ。
落ち着いて考えよう。」

“go from zero to 60”は、「いきなり怒る」という意味です。

0とか60とかの数字は「mph」(Mile Per Hour=時速)の事です。
60マイルは約100キロで、切りのいい数値として使われています。
250px-Speedometer-dualsystem
(出展:Wikipedia)